Now Loading...

会津の不動産はおまかせください。

買いたい
4つのポイント

POINT2資金のご相談

資金

生活設計に合わせた住宅ローンのご相談、手続きの代行もおまかせください。
事前に見積書を提示させていただき、借り入れ金額を決めてから事前審査を行います。
手続きは下記のような流れで進みます。

ご相談
物件を選んだら物件価格の他にかかる費用等を算出し借入額を決定し、借入金融機関、月々の返済額のシュミレーションなどをご相談します。
事前(仮)審査
申込書の記入に必要な書類をご準備下さい(源泉徴収票・保険証・運転免許証等金融機関により異なります)。 物件に関する書類は全て当社で準備します(登記簿謄本・公図・見積書等)。
売買契約締結
金融機関より1週間ほどで結果がでます(金融機関により異なります)結果がでたら売買契約を締結します。
正式申し込み
必要書類をご準備下さい(印紙・印鑑証明書等金、融機関により異なります)。 金融機関で行います(希望があれば同行いたします)。
金銭消費賃借契約
金融機関で行います(希望があれば同行いたします)。
融資実行
残金取引を金融機関で行います(司法書士が同席します)。 その際、売主の抵当権抹消等、所有権移転、買主の抵当権設定、物件の引渡も同時に行います。

POINT3購入の手引き

新築・中古物件のご購入をお考えの方へ。
城北産業では、下記のような流れで物件引渡までサポートいたします。

1物件のご案内・現地確認
案内・現地確認
2購入申し込み
購入申し込み物件が決まったら、買受承諾書(購入申込書)によるお申し込みをし、ご契約条件の調整をします。
3住宅ローン仮審査
(事前審査)
住宅ローン仮審査審査に必要な源泉徴収票・保険証・運転免許証・印鑑等をご準備下さい。お客様に合った金融機関をご紹介いたします。 ご希望の金融機関がある場合はお申し出下さい。
4融資仮承認
融資仮承認金融機関により承認が下りるまで1〜2週間位の時間を要します。
5不動産売買契約・
手付金支払い
不動産売買契約・<br>手付金支払い重要事項の説明、売買契約の締結(署名・押印・手付金授受)をします。
6住宅ローン契約
(本審査)
住宅ローン契約金銭消費貸借契約、団体信用生命保険審査をします。
7融資本承認
融資本承認金銭消費貸借契約、団体信用生命保険審査をします。
8代金授受・物件引渡
代金授受・物件引渡売主様、買主様のご都合の良い日(平日、金融機関の窓口業務のできる時間)を設定し、売買代金の残金支払いと物件引き渡し、所有権移転登記を同日行います。

POINT4リノハウスについて

一般的に、リノベーションは、中古の建物に大幅な改修を行うことで、新築よりも低コストでありながら、
満足度の高い建物を取得できる方法だ考えられています。
しかし、リノベーションを成功させるためにには、様々な問題があり、誰もがメリットを得られるとは限りません。
そこで、城北産業では、長年不動産業を営んできた経験を生かし、
リノベーションを行った良質の中古住宅を「リノハウス」として提供しています。

reno

リノハウスのメリット

“ リノハウスは ”

リノベーション済みですので、お客様が施工業者を探す必要はありません。

“ リノハウスは ”

城北産業が業者間の取引をし、施工業者に発注するため、お客様が直接施工業者に依頼する場合よりも低価格でご提供できます。

“ リノハウスは ”

実際の建物をご覧いただくことができます。

“ リノハウスには ”

城北産業の経験が生かされたリノベーションが行われており、無駄なコストが価格に反映されていません。

© 2016 Jouhoku Sangyo.

▲ TOP